ロゴ
HOME>口コミ>東京で外壁塗装を依頼した人から学ぶ依頼のタイミングをご紹介

東京で外壁塗装を依頼した人から学ぶ依頼のタイミングをご紹介

ローラー

外壁の塗装も塗り替えが必要です。必要な時期が来ると、外壁にも変化が見られるので見逃さないようにしましょう。また、いざ業者に依頼するときはしっかり選定してお願いすることです。これが大事だと感じている人もいるので知っておいてください。

レビュー

壁を触ったら白い粉がついたので依頼しました(40代 男性)

長年雨風や日光にさらされっぱなしの外壁を、いつ塗装し直したら良いのか悩んでいました。そんな中である時何気なく壁を触ってみたら、白い粉がついてこれは良くないのではないかと感じ東京の外壁塗装業者を探し相談しました。やはり塗装し直す時期が近づいてきているということや、早い段階で行っておかないと更に料金がかさんでいく可能性があると言われたので、早い段階で相談して良かったです。すぐに塗装しなければならないという切羽詰まった状態ではなかったので、複数の業者を比較してから選ぶという冷静な判断もすることができました。複数の見積もりも明確に出してもらうことができたし、少しおかしいと感じたら相談し依頼するタイミングがやってきたと思うべきだなと感じています。

外壁にヒビ割れがあったので外壁塗装を決めました(50代 男性)

知人から外壁のヒビ割れを指摘され、毎日のように見ていると劣化してきてもなかなか気づかないんだなと、自分でもびっくりしました。放っておくのはまずいに違いないと感じたので、外壁塗装業者を探しましたが東京には数多くの業者があったので悩んでしまったのも事実です。その中から良さそうに感じたところに相談し、話を聞いていくと納得できる説明もあり任せることにしました。やはりヒビ割れは外壁塗装をしなければならないタイミングだという、壁からのお知らせだということを言われて納得です。金銭面の負担もあるのでもちろん悩みましたが、劣化が進んでしまってからでは遅いし良いタイミングを見つけることができたので良かったかなと感じています。